8月28日(月)~9月9日(土)まで、茂原店・市原店の2店舗でマムフェアを開催しています。

「青森県JA八戸まべち」より、いろいろな品種の菊を入荷いたします。
JA八戸まべちは、青森県でも太平洋に面する東南の位置にあり、
8月下旬から10月頃まで、流通する菊のメイン産地となります。

まべち産の大輪菊を店頭でぜひご覧ください♪

重陽の節句ってご存知ですか?

マムフェア最終日の9月9日は五節句のひとつでもある重陽の節句です。
旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれています。

陰陽思想では奇数は陽の数であり、奇数(陽)で一番大きい数字「9」が重なる日であることから
「重陽」と呼ばれています。奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、
それを払う行事として節句が行なわれていましたが、のちに陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となったものです。

日本では、邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝ったりしていました。
また、菊に綿をおいて露を染み込ませ、身体をぬぐうなどの習慣がありました。 (-参考Wikipedia)

現在は他の節句と比べてあまり実施されていませんが、今年は菊を飾って重陽の節句をお祝いしてみませんか?